こんな使い方も

ハングアウトにはこの他、Googleならではと思える機能があります。それはハングアウトオンエアです。
2012年5月7日に公開されたこの機能は、ハングアウト中のやり取りをリアルタイムでYouTubeから一般に公開できる機能です。ストリーミングでのライブ中継のようなもの、と考えていただければわかりやすいでしょうか。わざわざ専用ソフトをインストールする必要もなく、ブラウザからYouTubeのページを開くだけですので、手間なくたくさんの人からの視聴が可能になります。
また、ハングアウトには最大10名が参加できます。10箇所のカメラからの映像を切替ながら進行することが可能で、様々なアイデアを活かすことができそうです。
ハングアウト オンエアを利用する方法は簡単で、ハングアウトに参加する際に"ハングアウト オンエアを有効にする"にチェックを入れてから"ハングアウトに招待"をクリックします。
* 利用するにはYouTubeのアカウントも必要になります。
配信を開始するには"Start broadcast"をクリックします。
ハングアウト終了後には、オンエアされた動画は保存されていますので、編集を加えてYouTubeに再度アップすることも可能です。